株式会社アース建築工房 株式会社アース建築工房お問い合わせ 072-281-8833

大阪府堺市で新築からリフォームまで住まいのご相談ならアース建築工房にお任せください。

STAFF BLOG

部屋の冬支度 その1

秋も駆け足で過ぎていきます。

お鍋料理が恋しい季節になりました。
そろそろ、寒さ対策の準備を始めませんか?

外の寒さに影響を受けるのは、開口部の窓ですね。
すきま風を防ぐのはもちろんですが、機密性の高い窓であっても
窓ガラスから伝わる外気温度はカーテンなどで防ぐことも出来ます。
丈は床に届くくらいにしておくのが、効果があるようです。

20141030

冬の住まいで、これから厄介になるのが、
部屋を暖めると、外気との温度差で生まれる「結露」と言うものです。

窓ガラスに付着した水滴は湿気になり、カビの発生につながると言われています。

そんな悩みのタネの冬の窓ですが・・・。
断熱性能の高い、複層ガラスや断熱サッシなどを用いると
表面結露は起こりにくくなると言われています。

窓は、陽ざしや風を取り入れる住まいには大切なものです。
ちょっとした工夫で、より快適な住まいに出来るかも知れませんよ。

「窓」について、ちょっと 考えてみませんか?

 

部屋の冬支度 その2

朝夕の寒さが気になり始めました。
足元が冷えたり、手先がかじかんだり・・・、
暖を求める季節になりましたね。

kogarashi-3

暖房をつけるほどじゃないけど、
ちょっと寒いな。と、思うとき
身近なものが活躍します。

湯たんぽを簡単に用意できる代物です。

ペットボトルではなく、アルミ製のボトル缶。

bottle_01

それを湯たんぽ代わりに利用します。
アルミなので、温かいお湯を入れても安心です。

タオル地のペットボトルホルダーが市販で売っていますね。
カバー代わりに利用すると、手ごろなサイズの湯たんぽになります。

身近なもので、暖を取ってみては いかがでしょうか。
試してみてくださいね。

野分(のわけ)

「野分」 台風の古い呼び名ですが、みなさん ご存知ですか?

野の草を風が強く吹き分ける意味で、秋から冬にかけて吹く暴風を指します。
特に「二百十日」前後に吹く台風のことです。

resize

「二百十日」とは、立春から数えて210日目、9月1日ごろにあたり、
稲が開花・結実する大事なときで、台風が相次いで襲来し、
農作物が被害を受けてしまうことがよくあり、
厄日とされ、一つの目安として警戒を呼びかけていたようです。

日本各地において、毎年二百十日前後に行われる嵐を鎮めるための祭りが「風祭」です。
収穫前の農作物が被害に遭わないように祈願をします。
富山県富山市のおわら風の盆が有名ですね。

大きな台風の到来前に、修繕が必要な屋根などの点検を
ご家族で話し合ってみてはいかがでしょうか?

いよいよ夏らしくなってきました

110620_202123.jpg

昨日あたりから気温も上がってきて、梅雨明けまであとひといきといったとこでしょうか

わが家でも夏の暑い日に向けて少しずつ準備していっています

 

ウチは夏の間もエアコンをつけないんで
夏の暑さ対策として建具を外して風通しを良くしてなんとかしのいでいます

でも、お客様が来られたときいくら風通しが良くても生活空間が丸見えなのは恥ずかしすぎるのでお客様をお通しする部屋には葦簾の建具で目隠しを・・・・・・

実はこの建具、祖母の家を解体するときに祖母の家で使われてい建具をもらってきて再利用しています。

ウチは全体的に天井を高めに作ってもらっているので建具をそのまま入れると高さがたらず入らなかったため、大工さんにお願いして 建具に下駄を履かせてもらいいました(笑)
その時に大九さんに「柿渋を塗ったらいい味になるよ」 と言われてたのでそのうち塗ろうと思いつつもう5年ぐらいそのままに
おかげで足元の色の違うところが目立って かえって恥ずかしいですね
しかも足元の絨毯がそのままorz

今週末には絨毯も片付けて夏を迎える準備を終わらせます!!

(,,゚Д゚) /!

 

住宅エコポイント対象期間が短縮されました

去年から推進されていた住宅エコポイントですが

平成23年12月31日までだった工事対象期間が

平成23年7月31日迄に短縮されました。

今年の夏は例年より電力不足が懸念されています。

エアコンの効率を上げる、もしくはエアコン無しでも快適に過ごせるように

今のうちに内窓を付ける、もしくは窓をペアガラスに交換するなどして

室内の断熱効果をあげて夏を迎える準備をした方が良さそうですね。

※内窓やペアガラスは住宅エコポイント対象商品です。