株式会社アース建築工房 株式会社アース建築工房お問い合わせ 072-281-8833

大阪府堺市で新築からリフォームまで住まいのご相談ならアース建築工房にお任せください。

STAFF BLOG

暑さ寒さも彼岸まで

今年の秋分日は9月23日ですね。

ハッピーマンデーの敬老の日と秋分の日に挟まれて
22日が国民の休日になりましたから、5連休のシルバーウィークになりました。

秋分の日を中心とした一週間は「秋彼岸」と呼ばれます。
各家々では、家族そろってお墓参りに行ったり、祖先の供養を行います。

この世の世界(娑婆)が此岸
あの世の世界(浄土)が彼岸

higanbana2

——————————————————————
仏教の教えには、何でもほどほどが良いという「中道」という考え方があります。
その考えと合致して出来たのが「彼岸」だといわれています。
春分と秋分の日は昼夜の長さが同じになります。
また、暑くも寒くもないほどほどの季節であり、
太陽が真西に沈む時期なので西方極楽浄土におられる阿弥陀仏を礼拝するのに
ふさわしいという考えから、次第に人々の生活に浄土をしのぶ日、
またあの世にいる祖先をしのぶ日として定着していったようです。
(出典:日本文化いろは事典
——————————————————————

厳しい残暑や寒さも彼岸の頃には和らいで過ごしやすくなる、という意味で、
「暑さ寒さも彼岸まで」と、言われています。
浄土をしのぶ日として、ご先祖様を敬う日として、
季候の穏やかな頃がふさわしいとされているのですね。

法律で制定されている国民の祝日として「秋分の日」は、
「祖先を敬い、亡くなった人をしのぶ日」と定められています。
ちなみに、「春分の日」は、「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」と定められています。

祝日の意味を感じながら、過ごしてみるのも、時にはいいですね。

 

雨の季節、楽しみましょう。

20140531_1

さー、これは何でしょう?

美味しそう? 色合いが、かわいいね。

なにやら咲き始めましたよ!

20140608_3

わかるかな?

20140608_4

そう・・・待ちに待った? アジサイです!

20140608_1

ひとつの株に、ピンクとブルーの花をつけました。

額アジサイです。
この季節の風物詩。 雨が続く中、アジサイは雨が似合いますね。

鬱陶しい「梅雨」の時期ですが、アジサイの鮮やかな色合いを楽しめる季節。
楽しみましょうね!

部屋の冬支度 その2

朝夕の寒さが気になり始めました。
足元が冷えたり、手先がかじかんだり・・・、
暖を求める季節になりましたね。

kogarashi-3

暖房をつけるほどじゃないけど、
ちょっと寒いな。と、思うとき
身近なものが活躍します。

湯たんぽを簡単に用意できる代物です。

ペットボトルではなく、アルミ製のボトル缶。

bottle_01

それを湯たんぽ代わりに利用します。
アルミなので、温かいお湯を入れても安心です。

タオル地のペットボトルホルダーが市販で売っていますね。
カバー代わりに利用すると、手ごろなサイズの湯たんぽになります。

身近なもので、暖を取ってみては いかがでしょうか。
試してみてくださいね。

9月9日は【菊の節句】

今日は、菊の節句です。
9月9日は【重陽】にあたり、菊に長寿を祈る日です。
陽(奇数)が重なる日そして、奇数の中でも一番大きな数字という意味で重陽といわれています。

日本では奈良時代から宮中や寺院で菊を観賞する宴が行われています。

kiku39

 

【節句】は、行事と関係する植物の名前を冠して呼ばれることも多いようです。

1月7日は七草の節句、3月3日は桃の節句、5月5日は菖蒲の節句、7月7日は笹の節句、
そして9月9日は菊の節句と呼ばれています。

五節句の【節】というのは、唐時代の中国の暦法で定められた季節の変わり目のことです。
暦の中で奇数の重なる日を取り出して(奇数(陽)が重なると 陰になるとして、
それを避けるための避邪〔ひじゃ〕の行事が行われたことから)、
季節の旬の植物から生命力をもらい邪気を祓うという目的から始まりまったそうです。

季節の旬の生命力・・・菊の花を眺めにいってみては、いかがでしょうか。

201409_kiku

kiku34

 

打ち水大作戦

暑中お見舞い申し上げます。

20140805_03

暑い夏、クーラーの冷気にばかり頼っていると、あまりよくありませんね。
日本人は暑さを和らげる「自然の知恵」を古くから持っています。

涼を感じる工夫や知恵ですね。

■ 陽射しを遮る(さえぎる)「すだれ」
■ 涼やかな音色の「風鈴」で気分を爽やかにする
■ 「打ち水」をして、暑さを抑える

20140805_06

2003年から始まった「打ち水大作戦」

「打ち水大作戦」は、江戸時代の庶民の知恵「打ち水」がヒートアイランド現象に対してどのような効果を持つのか、決められた時間にみんなでいっせいに打ち水をして、その効果を検証しよう、という壮大な社会実験(打ち水大作戦本部 HPより

【基本ルール】 打ち水には、二次利用水を使う
お風呂・シャワーの残り水、エアコンの室外機から出る水、雨水、台所のすすぎの残り水、米のとぎ汁、二層式洗濯器のすすぎ水、雑巾がけのすすぎ水、子供用プールの残り水…

打ち水について詳しくはこちらから≫≫ 打ち水大作戦2014

快適で、楽しい夏をお過ごしください。