株式会社アース建築工房 株式会社アース建築工房お問い合わせ 072-281-8833

大阪府堺市で新築からリフォームまで住まいのご相談ならアース建築工房にお任せください。

STAFF BLOG

部屋の冬支度 その1

秋も駆け足で過ぎていきます。

お鍋料理が恋しい季節になりました。
そろそろ、寒さ対策の準備を始めませんか?

外の寒さに影響を受けるのは、開口部の窓ですね。
すきま風を防ぐのはもちろんですが、機密性の高い窓であっても
窓ガラスから伝わる外気温度はカーテンなどで防ぐことも出来ます。
丈は床に届くくらいにしておくのが、効果があるようです。

20141030

冬の住まいで、これから厄介になるのが、
部屋を暖めると、外気との温度差で生まれる「結露」と言うものです。

窓ガラスに付着した水滴は湿気になり、カビの発生につながると言われています。

そんな悩みのタネの冬の窓ですが・・・。
断熱性能の高い、複層ガラスや断熱サッシなどを用いると
表面結露は起こりにくくなると言われています。

窓は、陽ざしや風を取り入れる住まいには大切なものです。
ちょっとした工夫で、より快適な住まいに出来るかも知れませんよ。

「窓」について、ちょっと 考えてみませんか?

 

はっか油

いやぁ~、まだ梅雨だっていうのに暑い日が続きますねぇ
(;´д`)トホホ・・・

これだけ暑いと少しでも涼しくなるって聞けば何でも藁にもすがる思いで試してみたくなるってもんです

で、試してみたのが『はっか油』


おしゃれに言うと『ミントオイル』
おしゃれなお店で『ミントオイル』と銘打ってアロマオイルとして売っているものは1,000円以上するシロモノだけど、ドラッグストアでは『はっか油』と名前を変えて1ビン700円ほどで売ってる・・・

この差はいったい何?と言いたくなるシロモノw

実は、去年いろいろ使い道があるからと友達に進められて購入したもののそのまま忘れて部屋の隅でホコリを被ってたものがあったんで何かに使わなきゃな~と思っていたんですが、この間何かの記事でお風呂に『はっか油』を4,5滴落とすとお風呂上りにスッキリして汗もかかないと書いてあったものですからこりゃぁこの季節にぴったりだわと喜んで『はっか油』デビューを決めてみました。

 

おしゃれに言うと『ミントバス』ですね
なんか響きだけでセレブな気分♪
たとえ700円のオイルだろうがバスタブに落としてしまえば判らないし~♪

 

その日は私が一番風呂ということで
お風呂は家族全員が使うものなんで、夕食時に家族に了承を取ってからお風呂の準備

 

お風呂のお湯を張って、さぁ後は『はっか油』を4,5滴落として入るだけと

 

で、ココで注意なんですけど、アロマオイルを使ったことがある人は知ってると思うんですけど、アロマオイルのビンって外のふたを取ったら中蓋みたいなのがあって、真ん中部分に小さな開口部があり、ビンを振ることで中のオイルが1滴ずつ出てくるもんです。

 

いつものアロマオイルと同じ感覚で外蓋を取って勢いよくビンを振ると・・・

 

 

『ドボドボドボッーーーツ!!』

 

 

Σ(゚Д゚;エーーーーーーーッ!!!!!

 

 

中蓋なかったーーーーーーー!!!!!

 

 

おろしたてなのに中身の3分の1しか残ってないっ!!
その瞬間ツーンと鼻を刺激するあの刺激臭が!!

 

 

「クッサーーーーーーーッ!!」

 

 

せっかくのセレブな『ミントバス』がその途端罰ゲームのような展開に
い━━━Σ(д゚|||ノ)ノ━━━やぁぁぁぁぁー!

 

 

鼻は痛いわ頭は痛いわナニこの状態
ヘ(゚д゚)ノ ナニコレ?

 

一応ね、湯船にも浸かってみたんですよ

鼻を押さえながら湯船に身体を沈めると浸かった感じはただのお湯・・・

確かにお湯だったのに1分ほど浸かってるとだんだん身体が冷えてきた

もうね、ホンと冷たいお水に浸かってるみたいなんで
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

でも顔に当たる湯気は暖かいの

この罰ゲームもう無理っ!!!!!
(つд⊂)エーン

 

 

結局家族にばれないようにこっそり湯船のお湯全とっかえということで

少しでも臭いがマシになるように洗剤付けたスポンジでゴシゴシ洗ってもっかいお湯張り直しました。

資源の無駄遣いしてゴメンナサイ
( TДT)ゴメンヨー

 

 

その後張りなおしたお湯に浸かりなおしましたものの
身体に『はっか油』の成分が染み付いていたようで結局身体は温まらず
熱いシャワーをかけてもヒンヤリクールな状態が・・・

お風呂から出ても体中スースーした状態が続き30分ぐらいでようやく通常の感覚が戻ってきたという

恐るべき『はっか油』
コレは使い方を間違えるととんでもない凶器になるシロモノです

 

 

 

※注意
使い方さえ間違えなければすごく役に立つんですよ
次の日ちゃんと外蓋にそっと少量入れてから加減してお風呂に入れたらとっても素敵な『ミントバス』になりましたから

いよいよ夏らしくなってきました

110620_202123.jpg

昨日あたりから気温も上がってきて、梅雨明けまであとひといきといったとこでしょうか

わが家でも夏の暑い日に向けて少しずつ準備していっています

 

ウチは夏の間もエアコンをつけないんで
夏の暑さ対策として建具を外して風通しを良くしてなんとかしのいでいます

でも、お客様が来られたときいくら風通しが良くても生活空間が丸見えなのは恥ずかしすぎるのでお客様をお通しする部屋には葦簾の建具で目隠しを・・・・・・

実はこの建具、祖母の家を解体するときに祖母の家で使われてい建具をもらってきて再利用しています。

ウチは全体的に天井を高めに作ってもらっているので建具をそのまま入れると高さがたらず入らなかったため、大工さんにお願いして 建具に下駄を履かせてもらいいました(笑)
その時に大九さんに「柿渋を塗ったらいい味になるよ」 と言われてたのでそのうち塗ろうと思いつつもう5年ぐらいそのままに
おかげで足元の色の違うところが目立って かえって恥ずかしいですね
しかも足元の絨毯がそのままorz

今週末には絨毯も片付けて夏を迎える準備を終わらせます!!

(,,゚Д゚) /!

 

住宅エコポイント対象期間が短縮されました

去年から推進されていた住宅エコポイントですが

平成23年12月31日までだった工事対象期間が

平成23年7月31日迄に短縮されました。

今年の夏は例年より電力不足が懸念されています。

エアコンの効率を上げる、もしくはエアコン無しでも快適に過ごせるように

今のうちに内窓を付ける、もしくは窓をペアガラスに交換するなどして

室内の断熱効果をあげて夏を迎える準備をした方が良さそうですね。

※内窓やペアガラスは住宅エコポイント対象商品です。

住宅版エコポイント制度

エコカー減税に始まり、エコポイントが決定され、今度は『住宅版エコポイント制度』なるものが創設されました。
エコリフォーム又はエコ住宅の新築をされた方は、様々な商品・サービスと交換可能なエコポイントを取得できます。
ポイントの申請や交換などの詳細については、決まり次第順次お知らせしますとのこと
次回は『住宅版エコポイント制度』の制度について紹介して行きます。