株式会社アース建築工房 株式会社アース建築工房お問い合わせ 072-281-8833

大阪府堺市で新築からリフォームまで住まいのご相談ならアース建築工房にお任せください。

STAFF BLOG

イナカモンの休日

月曜日はお家で田舎生活にどっぷり(笑)
なんせイナカモンですから
いやね、日曜の朝から母親が餅つき機引っ張り出してきてヨモギ餅ついてたんですよ
で、日曜日に友人に今日は家でヨモギ餅ついてるみたいよ~って言ったら食いたいとおっしゃるので、月曜日に母親に言ったらじゃぁ、今日も作ろうかと・・・
ちょうど餅好きな妹の彼氏も来るし
ヨモギ採りに行くとこからスタート
ついでに何年か前から計画している土筆(ツクシ)移設プロジェクトなるもののために、傘が開ききる前の胞子が残っている土筆を胞子が落ちないように袋にとってきました
100322_145708.jpg
友人がマンションの横の土手にばら撒くそうです
毎年土筆の季節が近づくと取りに行きたいといいつつ、土筆が出ている時期には忘れてしまっているというパターン
今年はバッチリなタイミングでとれたのでやっと計画を完了できるといいな~と・・・
この後場所を移動しながら3時間ぐらいワンコと遊びつつヨモギ採ってました(笑)
結構つかれた
100322_151705.jpg
お家に帰ってくると水につけておいたもち米がいい具合に
採ってきたヨモギの葉っぱの部分だけをより分けてアク抜きの為湯がくと鮮やかな緑がまぶしいです
100322_170007.jpg100322_173522.jpg
今日はフードプロセッサーを使わず包丁でざくざくみじん切
100322_174346.jpg
蒸しあがったもち米に放り込んで後は餅つき機に頑張ってもらって完成
100322_184125.jpg
最後は丸めて、あんこを包んでお口の中に
(*⌒∇)ρ(゚O゚*)あーん
口の中いっぱいにヨモギの香りが広がり
100322_185245.jpg100322_185822.jpg
今日一日で春を満喫
でももうちょっとしたらワラビ、その次はノビル、その次は木イチゴの季節
春は忙しいです
8時半頃友人を送って帰ってきたら土筆の入った袋を庭で発見
今年も土筆移設計画は完了せず・・・来年に持ち越しです

狭い土地での平屋建て

先日名古屋で行われたオーガニックハウスの勉強会に参加してきました。

100317_175950.jpg

今回の勉強会でのキーワードは
高齢、小家族、家族の距離
「小さな家から始まる豊かな暮らし」
核家族化が言われ出してから数十年
少人数での暮らし当たり前になった今の時代
広いとは言えない土地で、あえて平屋建てでも豊かなコミュニケーションを可能にする住まいの提案です。
確かに、2世帯住宅が言われた時期もあったけど、今は夫婦二人でゆっくり住まわれるご家庭が数多くなってきていますね。
平屋ということは階段がなく段差が少ないのでそこに住まう人にとっての負担が減って暮らしやすい住まいをご提案出来ます。
ウチの母親も昔は2階で寝起きしていましたが、今は階段がシンドイと言って1階で寝起きするようになりました。
平屋というと住居スペースが狭く、圧迫感を感じるイメージがありますが、オーガニックハウスの特徴の一つ
『家から外への連続性』
を生かすことで建物自体がコンパクトでも外への広がりを意識できる平屋建てを実現
って、文字だけ見ると何のことだか全然わからないですね^^;
詳細が気になった方は是非お問い合わせください(笑)

3月9日はサンキューで感謝の日

今朝の通勤途中に聞いていたラジオでこんな事を言ってました。
「日頃言えない家族や友人に感謝の気持ちを声に出して伝えましょう」という日らしいです。
ラジオの投書では
「おかぁさんありがとう」
「先生ありがとう」
「絶対に本人には言わないけど、いつも私のワガママを聞いてくれる夫にありがとう」
思わず「本人に言ってあげようよ(苦)」と突っ込んでしまいたくなるような投書
でも、私も言わな~い(笑)

ちょっとお久しぶりです

ちょっぴりブログの間が抜けてしまいました。
2週間も・・・・
読者が少ないからって手を抜いてるわけじゃないんですよ:(゙゚’ω゚’;):
…単にど忘れしてただけです|i|i| orz |i|i|
気を取り直して、仕切り直しヽ(°▽、°)ノ
めっきり暖かくなってきましたね
もう冬も終りです
ショールームに置いてある観葉植物にも新らしい芽がチラホラ見受けられます
ココ数年私の中では観葉植物が密かにブーム
去年の冬に続き、今年もポインセチアの年越しに成功しました
誕生日に友人からもらった「オレンジスパイス」という2008年に発表されたばかりの種類です。
名前を見ると思いっきりオレンジ色かと思いますが「スパイス」という名前の通りちょっぴりオレンジがかった鮮やかな朱色で芽を楽しませてくれます。
今年は年越させたポインセチアを挿し木で増やす予定です
無事挿し木で増やせたらショールームに持ってきますね