住まいの中心

住まいと風景

「ここが家族が集まる場所ですよ」というシンボル

住まいでは、リビングが家族が自然に集まる場所
だからリビングには「ここが家族が集まる場所ですよ」というシンボルが欲しいですよね。

今の住まいにはかまどや囲炉裏はないけれど、「火」にはきっと「家族にやすらぎをもたらす」力があるのでしょう
もともと「火」には「暖をとる」、「灯りとなる」「外敵から身を守ってくれる」などいろんな力がありますが、遠い記憶が私たちに安心を与えてくれるのでしょうか

だから、例えば暖炉のように「火」は家族が自然に集まってくるシンボルとなります。
つまりは「火」を中心にして、食事や賑わいの場である「ダイニング」語り合いやくつろぎの場である「リビング」、そして安らぎの場である「寝室」など、それぞれ目的に応じたスペースが自然とつながっているのが本当の家の形ではないでしょうか。

「暖炉を真ん中に」

フランク・ロイド・ライト自身も暖炉のある家で成長したために、暖炉の恩恵やそれにまつわる家族の思い出をたっぷりと持っていたようです。
そのためか、彼は暖炉を「ハース(hearth・・・炉辺、炉床、家庭の意味)」と呼び、「暖炉を中心に動きのある空間をつくり出す」として、ユニークで大胆な空間設計を実践しています。初期の作品である「ウィリッツ邸」では、暖炉を核として居間と食堂が流動的な空間としてつなげられ、そして外部空間まで展開されています。きっと大切で忘れがたいことが、彼自身の暖炉のある風景に詰まっていたのでしょう。

ページの先頭に戻る ▲

株式会社アース建築工房では、住まう方が「癒される空間」をコンセプトに『耐震性と気密性』 に優れた住まい創りをしております。
堺市全域をはじめ大阪府下の地域に密着した、住宅・マンションのキッチン・浴室・洗面・介護リフォーム等あらゆる住まい、住宅のことなら安心してお任せ下さい!お客様の”癒しの空間創り”をお手伝いします。
また、お気軽にお立ち寄り、ご相談していただけるように堺市内にショールームも用意しておりますので、ご来店を心よりお待ちしております。
お気軽にご相談下さいませ。

〒591-8034
大阪府堺市北区百舌鳥陵南町3丁13番地 乾ビル1F
営業時間:09:00~18:00 休業日:毎週水曜日

会社施工例掲載雑誌一覧

大阪の注文住宅/新創刊号

『大阪の注文住宅/新創刊号』 2009 冬 66ページ/
90ページに掲載

大阪で家を建てる 2008 Autumn - Winter

『大阪で家を建てる/08a』 2008 Autumn - Winter 40ページに掲載

大阪で家を建てる 2008 Spring

『大阪で家を建てる/08sp』 2008 Spring 48ページに掲載

対応エリア(南大阪地域)

  • 大阪市全域
  • 四條畷市
  • 大東市
  • 東大阪市
  • 八尾市
  • 松原市
  • 藤井寺市
  • 柏原市
  • 堺市
  • 羽曳野市
  • 大阪狭山市
  • 太子町
  • 富田林市
  • 高石市
  • 忠岡町
  • 河南町
  • 岸和田市
  • 和泉市
  • 貝塚市
  • 千早赤坂村
  • 泉佐野市
  • 田尻町
  • 熊取町
  • 泉南市
  • 阪南市
  • 岬町
株式会社 アース建築工房はチーム・マイナス6%に参加しています 救える命がある お気楽社員ブログ オーガニックハウス